2016年11月02日

★2016/11.23開催イベントのお知らせ★



■■プレイベントが今週開催です!■■

ミリタリーグループジャハナン会プレゼンツ!
サバゲxリエナクトxRPG要素をミクスチャーした新しいカタチのサバゲーイベント

なりきり、そしてフルに楽しもう!

■TENG GANG CITY MANEY GAME 2016

開催日
プレイベント【テスト】11月03日(木)※公休日
メインイベント【本祭】11月23日(水)※公休日
開始前に説明等がありますので時間厳守です
※開始時間以降からは受付は終了となりご参加不可になりますのでお早めに来ても構いませんので時間だけは厳守でお願いします!

【はじめに】
本イベントはリエナクトにサバゲ要素を入れ更にゲーム内通貨を使用し購入要素やRPG要素も加え
新しい『サバゲ』を目指しました

本イベントではプレイヤーの皆様のプレイスキルでの勝ち負けではなく
役になりきり、世界観を皆で作りそして、大人が本気で『ごっこ遊び』をしていくのがモットーです!

悪役のギャング、マフィアまたは怪しい武器商人やetc.

そして立ち向かう正義の警察…

さぁ、アナタが主人公!
楽しんで行きましょう!

ルール及びエントリー要綱

【エントリー方法】
当日、フィールドにてエントリーになります
※時間厳守です
【レギュレーション】
大原則は、一日楽しく皆で遊び、楽しむ事です。

三原則が基本中の基本です。

〇違法銃禁止!!  
〇暴力暴言禁止!! 
〇ゾンビ行為禁止!!

当イベントは、参加者の皆様に楽しくゲームをする為、又、これからのサバイバルゲームの社会的地位向上、悪質ゲーマーの排除のためにも、厳粛にルールを徹底して行く所存です。特に三原則については、当イベントのスタッフから警告を受けた場合、即時退場!!出入り禁止!!などの指示についても従って頂きます。
(当イベントスタッフは、サッカーや野球などの審判と同じとお考えください)

使用するBB弾はバイオ弾のみとさせて頂きます

使用できるエアガンは原則バッテリーがパワーソースのものは禁止です(雰囲気作りなどでは使用可能)

エアガンの銃口管理や暴発等無いように細心の注意を心がけて下さい

【世界観】
 基地と街の間に生まれた空白地帯。サトウキビで財を成した男、Mr.ジャハナンはそこに目をつけ治外法権の悪徳の街を生み出した。その名は「TENG GANG CITY」その街に法律はなく、あるのは力による支配と莫大な富だけである。そんな街を手中に収めようとする伝説の暗殺者MAD天狗を筆頭とする「蛇覇南会」。対するは街の治安を守ろうとする「琉球警察」。二つの組織の戦いを見つめるのは、天上人Mr.ジャハナン。彼の小さな手の上で二つの組織は今日もまたしのぎを削り合うのである……









【ドレスコード】
本イベントでは世界観や役になりきる為に
軍装備(上下迷彩)や正規軍の装備は禁止です

軍勢は二つに大きく分かれます

〇マフィア・ギャングサイド
〇警察・執行機関サイド

イメージで皆様装備されて下さい
色々映画や漫画などイメージ湧くのを見るのも良いでしょ
役になりきる為に小道具などあると尚良いでしょう!

※警察装備の方は日本の現行装備はお辞めください
※国の国旗や日章旗などのパッチや装備は禁止です
※実在する犯罪組織やグループなどのロゴや旗の使用禁止です

【オリジナルゲーム名及びルール】

①「アサルト13戦」:籠城戦。防御側はCQBエリアの自由な場所で待機。その際見張り役の2名以外は銃を体から離して置き、ホルスターに入る場合は入れていて良い。侵攻側はフィールド置くの草地にて待機。ゲームスタートのタイミングは侵攻側が決定し、防御側は運営の用意した役者の合図にて武器の操作を許される。役者のスタート合図は侵攻側からの連絡により発揮する。防御側はランダムな場所に無線機一台を設置し、それを侵攻側から守りきれば勝利。逆に侵攻側は当該無線機を確保し、運営へコールサインを送れば勝利となる。攻守交代の2ゲーム。

②「SWAT戦」:犯人護衛及び救出戦。役者扮する麻薬王を、護衛側は守りながらゴールまで連れて行けば勝利。救出側は麻薬王を確保し、1分間奪い返されなければ勝利。勝利側には莫大な賞金が出るが、麻薬王に流れ弾が当たるたびに減額される。また麻薬王は不死身とする。攻守交代の2ゲーム。

③「HEAT戦」:アイテム争奪戦。現金郵送用バッグに見立てた水入りポリタンクを、ゲーム終了までにチームでいくつ確保できるかを競う。ゲーム終了後、ポリタンクの数に応じた賞金がチームへと払われる。なお、ゲーム終了時にどのチームにも確保されていないポリタンクは無効とするが、裏切り者タスキ※フィールド内審判から購入し、その場で身につける)装備の個人で確保した場合は、その個人へ賞金が払われる。裏切り者はどのチームがヒットをとっても良い。
④「男たちの挽歌戦」:スパイ戦。チームに裏切り者を複数人配置。スパイの数は運営によるサイコロで決定する。裏切るタイミングも運営によるサイコロで決定し、指定時間に鳴らす合図により一斉に裏切りを開始する。裏切り者の持つタスキをゲットすると賞金が払われる。

⑤「怒りのゲスロード戦」:ポイント獲得戦。フィールド中央に設置された水タンクから、支給されたアイテムにより、自陣にあるバケツに出来るだけ多くの水を貯める事が目的のゲーム。相手チームより多くの量を獲得した側が勝利となり、獲得した水の量により賞金が支払われる。水を運ぶアイテムはゲーム開始前に配布される無料の物をはじめ、JDを支払う事でより有利なアイテムを獲得することも可能となる。水を運ぶ途中でヒットされた場合は、その場で水を破棄するが、ヒットされたプレイヤーがリスボンする場合は、水を破棄したあと、所持するアイテムはそのまま使用できる。

その他ミニゲームや寸劇など お楽しみに!

【ゲームマネーについて】
TENG GANG CITY MANEY GAME 2016におけるゲーム内通貨であり、1,000JDが唯一かつ基本的な単位である。JDを所有することで、1ゲーム毎の参加料や優遇アイテムの購入、ペナルティーの支払いからリスボン権、果ては参加者・運営の買収まで可能である。
エントリー時に10,000JDが個人へ支給され、その後の使い道はプレイヤーに委ねられる。リアルマネーとの取引は厳禁であるが、物品との交換であれば運営は完治しない。ただし、不正が見つかった場合はその場で所有JDは全て没収される。

【諸注意】
特殊なルールや世界観が適用されるイベントのため、運営スタッフの指示には速やかに従う。
本イベントで配布されたゲームアイテムは、イベント終了時に速やかに運営側へ返却する。
他人だけでなく、自分もケガやつまらない気持ちにならないよう気を配り、精一杯イベントと世界観を楽しむこと。そのためには運営は労力を惜しみません。
疑問質問問題点がある場合は速やかに運営側へ報告すること。迅速に対応いたします。

※当日、諸事情によりゲーム内容やレギュレーションの変更が発生する場合があります
ご了承下さい






Posted by sergeant58 at 13:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。